English

いかにして我々は10年もののPerlプロダクトをScalaでリプレースしたか

はてなブックマークはサービス開始から10年以上が経ち、Perlで書かれたコードベースの肥大化・複雑化、アーキテクチャの老朽化によるメンテナンスコスト増大という課題を抱えていました。これらの課題への対処のため2015年にいちからシステムを作り直すプロジェクトがスタートし、最近このプロジェクトが完了しました! 作り直しに際して、すべてのコードベース・DBスキーマ・アーキテクチャなどを刷新し、コアアプリケーションの実装には堅牢なシステムの開発/運用に適しており社内での採用実績のあるScalaを採用しました。

このセッションでは、我々がどのようにしてレガシーなソフトウェアのリプレースプロジェクトを進めたか、Perlを得意とするエンジニアの多い環境でのScalaの採用、プロジェクトを通じて得られた良かったことや良くなかったことをご紹介しようと思います。

トークの長さ
40分
発表言語
日本語
聴衆の対象
中級者: 分野の基礎は分かるが、細かい所は不安
こんな人におすすめ
レガシーシステムをScalaで置き換えようとしている人
発表者
tanishiking(谷口力斗) (株式会社はてな)
貢献
  • scalafmt
  • scalafix

票中 票投票済み

応募一覧