English

アプリカティブでモナドなコンテキスト・バリデーテョン

アプリカティブやモナドの力を使って、既存のバリデーテョンライブラリ(checklist) をどうやって異なる関数型実行コンテキスト(eg: Future, Task, IO, Id etc.)に 適合させるか深掘りしてみましょう。ライブラリを使って、透過的かつシームレスにこれを行うことができます。

トークの長さ
40分
発表言語
英語
聴衆の対象
中級者: 分野の基礎は分かるが、細かい所は不安
こんな人におすすめ
関数型プログラミングをより深く知りたい人
発表者
Raul Piaggio (CTO, Zoë Pepper Ltd.)
  • An introduction to Slick
  • An introduction to Scala.js
  • My first funcional validator (https://docs.google.com/presentation/d/1eLrQFgjNSP_Qk-8BVwUEJtn3tvK38KgPbhCK-Ffykyk/edit?usp=sharing)
貢献
  • scalajs-jsjoda (https://github.com/zoepepper/scalajs-jsjoda)
  • scalajs-react-sortable-hoc (https://github.com/trepidacious/scalajs-react-sortable-hoc)
  • enumeratum (https://github.com/lloydmeta/enumeratum)
私も何か話したい

票中 票投票済み

応募一覧