Guardrail を用いた原則に基づくコード生成

デザインの原則は重要です。ドキュメンテーションは重要です。

企業が成長するにつれ、チームが分散するにつれてチーム間の期待値を調整することが難しくなります。 HTTPサービスの仕様言語であるSwaggerを使用して調整が可能です。しかしながら、機能が変更されるとドキュメンテーションが不正確になることがあります。あるいは、仕様が誤って最初から作成され、利用者に間違いを指摘される可能性があります。仕様から原則に基づいたコードを生成することにより、型システムを活用してより良いソフトウェアを書くことができます。ドキュメントが間違っていると、コードはコンパイルされません。

トークの長さ
40分
発表言語
英語
聴衆の対象
中級者: 分野の基礎は分かるが、細かい所は不安
こんな人におすすめ
HTTP 開発者
発表者
blast-hardchese (Twilio, Sr. SWE)
  • {"ScalaMatsuri"=>"https://youtu.be/ONlBglP8H3Y"}
  • {"Haskell Meetup"=>"https://youtu.be/d36y3NYmxH8"}
  • {"Lambdaconf"=>"https://youtu.be/qBU7u1Qa1fo"}
貢献
  • guardrail
  • dhall-terraform
私も何か話したい

票中 票投票済み

応募一覧